2014年3月8日土曜日

「新社会人へ」贈る言葉~塾長の部屋(63)

3月も半ばに差し掛かってきました。そろそろ「社会人」としてデビューする塾生さん、教え子さんもいますので、改めて「贈る言葉」を。


発明塾では、送別会的なものをやらないことが多いので、その代わりとして。

毎年同じようなことを言っていますので、ある程度まとめておきたいと思います。
以下に、メッセージと、関連する過去ブログを示しておきます。この機会に、ぜひ読みなおして欲しい。


「確固たる哲学と人生観を持ち、仕事に取り組み、短い人生で何事かを成し遂げて!」
「計画し、良い本を繰り返し読み、メモし(形式知)、メモをまとめ直して自分のものとし(暗黙知)、勉強に終わらせず、結果を出して!」
「飽きることのない向上心で、常に完璧を目指し、自らを成長させ続けて!」

「まず身の丈に合った目標と計画を立て、常に見直し、時間を管理し、充実した人生を送って!」

「ゼロベースで活動を見直し、無駄を排し、効率を上げ、思考は言語化を徹底し、集中し、時間をかけて本質を深く考えて!」
「常に自分の時間を持ち、流れに逆らわず、かつ、流されず、焦らず、長期的目標を見据えてじっくり取り組んで!」
「難しい問題に取り組むことを、恐れるな」~京都大学「ものつくりセミナ2014」のレポートから

「良い議論ができる良い仲間との出会い、そして、良い仲間との良い議論と良い仕事、を通じて、常に成長し続けて!」

塾長の部屋(69)~「組織が個人を成長させ、個人が組織を成長させる」
塾長の部屋(66)~「なぜ働くのか」とM.ウェーバー
イノベーションの正体見たり・・・

「世界一になれ!徹底的に先行を分析して”まだ誰もやってない理由”が自分だけ解決できる、という”死角的なテーマ”に一生を掛けて取り組んで」

塾長の部屋(17)~特許情報分析セミナーから
塾長の部屋(46)~「特許情報分析官」のススメ 


セネカも、ハマトンも、言うことは同じ。
「自分の時間を大切に」
あれ、これって高校時代に化学を教わった、
あの塾講師の方の「アドバイス」と同じ・・・


うーん。「手抜き」の批判は甘んじて受けますが、改めて読みなおして、毎回ほとんど同じことを、よくもまあ繰り返し書けるもんだなと、呆れました(笑。

皆さんと、一緒にいい仕事が出来る日を、とても楽しみにしていますよ!
その時に「ぜひ一緒にやりましょう」と言ってもらえるように、僕自身も修行を続けます。


Anyday on the Road !

楠浦


・Revised 141229, 150906, 160810, ... etc





=======
入塾希望の方は、こちらを御覧ください。
「発明塾講義」配信希望の方は、こちらをご覧下さい。