経歴と実績

卒業生へのメッセージをまとめました。ここにも、私の考え方が表れていると思います。
「新社会人へ」贈る言葉~塾長の部屋(63)

★経歴
京都府出身
→立命館中学・高校(当時は北大路に学舎がありました)
→甲斐塾33rdで英語科講師
&京都大学工学部機械工学系(大学院はエネルギー科学研究科)
→川崎重工で大型オートバイのエンジン開発(W650他)
→小松製作所で風力発電と歯車の新規事業開発を担当
→産総研で間借りしつつ技術ベンチャー(ナノインプリント技術の実用化)設立
→知財教育と特許分析業を経て、エジソンを育てる会社TechnoProducer株式会社」 設立。
立命館大学/MOT大学院、京都大学等で非常勤講師として、知財・発明に関する講義を担当。

これまで/現在の各大学での
担当講義は以下。
・立命館大学/MOT大学院 「発明講義」
 正式科目名称は「マーケティング・リサーチ」(全15回)、MOT入門科目に指定されています。
 ⇒2014年で終了いたしました。5年間で、120名を超える学生さんが巣立っていきました。
・京都大学 「起業と事業創造」(知財講義担当)
・京都大学工学部物理工学科 「ものつくり演習」


ちなみに京都大学の「ものつくり演習」(たまに名前が変わる)については、「機械設計演習」の時代から、もう10年以上、関わっています。川崎重工在籍時代には、僕が全てのカリキュラムを組んだ上で、半年間、オートバイのエンジンを始めとした各種製品の設計を教える講義を、行っていました。

オートバイのエンジン設計に関する部分のテキストは、もちろん僕が全て担当し、最終的に200ページほどの本になりました。その後、川崎重工オートバイ部門の若手技術者全員に配布した所、かなりの反響があり、追加で何度か刷って配ったことを覚えています。


入社3年目で、仕事で使えるレベルの「エンジン設計の教科書」を、完全に独力/独学でまとめることが出来たのは、非常に幸運でした。



★関連Blog/Web
・知財メルマガ「TechnoProducer ビジネスに「効く」知財」



★メディア出演/取材

・2012年2月19日 「第3回京都ハピネス研究会-大学都市とイノベーション」 KBS京都
その時の様子を、以下ブログで取り上げています。
http://edison-univ.blogspot.jp/2012/02/blog-post_19.html
・「知財の利回り」東洋経済新報社(岸 宣仁 著)
・2008年10月14日 「ワールド・ビジネス・サテライト-特集 知の争奪戦」 テレビ東京


★執筆記事/書籍

・「特許情報を用いた技術マーケティング」テクノロジーマネジメント20082月号 フュージョンアンドイノベーション http://www.techno-producer.com/journal/TMJ0802.pdf 
・ハニカム構造の応用と機能  シーエムシー出版(共著)20089
・「特許情報分析による技術マーケティング法のご紹介」研究開発リーダー20091月号 技術情報協会
・「イノベーションのための特許情報の活用」知財管理20103月号
鶴見隆(東京農工大学)、近藤真吾(日産テクノ株式会社)と共著
・「アイデアを生み出す仕組み」
日本船舶海洋工学会 学会誌「KANRIN20107月号(第31号)特集「生み出す仕組み」
秋好直樹(TechnoProducer株式会社)と共著
・「アイデアを生み出すには~誰でもできる発明発想法を目指して」研究開発リーダー20107月号 技術情報協会
・「知財戦略とはなにか~発明研究所のすすめ」 (独)産業技術総合研究所ナノシステム研究部門ナノテクノロジー戦略室機関紙「PEN」連載
 http://www.techno-producer.com/docs/hatsumeikenkyujyo.pdf
 第1回 PEN_2011_August_vol.2_no.5 pp24-27
 第2回 PEN_2011_September_vol.2_no.6  pp30-32
 第3回 PEN_2011_October_vol.2_no.7.pdf  pp27-29
「アイデアを生み出すには~誰でもできる発明発想法を目指して」(技術情報協会編「顧客も気づいていない将来ニーズの発掘と新製品開発への応用」2013年8月刊)



★講演・講義・発表実績(一部)
・2014年4月25日 立命館大学MOT大学院「技術経営論」にて、「IntelとQualcommのイネーブラー戦略」について演習講義を担当
・2014年3月15日 日本MOT学会 第5回年次研究発表会にて発表「技術レバレッジを最大化する戦略論 ~イネーブラーによるオープン・クローズド設計~」
・2014年3月11日 山口大学主催「知財シンポジウム」にて講演「研究・開発に活きる知財人材の育成事例
・2013年11月3日 技術・研究・計画学会第28回年次総会にて発表「技術の変化点における技術・経営戦略-オープン・クローズド設計」
2013年10月9日 京都大学工学部物理工学系「機械製作実習:ものつくりセミナー」にて講義。「21世紀のエジソンへ~技術とアイデアが世界を救う」
2013720日 立命館大学大学院MOT有志セミナー「クアルコムがいかにして携帯通信チップの市場を制したか」
2013718日 京都大学「起業と事業創造」(2013年度前期講義)において「起業と知財」を担当
2013423日 INPIT独立行政法人工業所有権情報・研修館「明日の産業人材のための「知的財産に関する創造力・実践力・活用力開発事業」の今後のあり方に関する調査委員会」にて講演
20121010日 京都大学工学部物理工学系「機械製作実習:ものつくりセミナー」にて講義。「21世紀のエジソンへ~技術とアイデアが世界を救う」 
2012915日 立命館大学大学院MOT有志セミナー「クアルコムがいかにして携帯通信チップの市場を制したか」
201298日 京大フェス2012にて、OB起業家として講演
2012719日 京都大学「起業と事業創造」(2012年度前期講義)において「起業と知財」を担当
201273日 慶應義塾大学SFC研究所プラットフォームデザインラボ主催「イノベーション創出セミナー」にパネリストとして参加 
2012219 KBS京都 シリーズ討論番組「京都はぴねす研究委員会」第3回に、「京都でイノベーション活動(発明塾)を推進している会社」として出演 
201224日 京都大学工学部機械系OB会(京機会関西支部)主催「第35回産学懇話会~設計経営学(設計業務の合理化などについて)
2011125 GoodFindセミナー「知財戦略を考える頭脳トレーニングセミナー」 http://www.goodfind.jp/2013/seminar/detail.html?sc_id=201 
20111012日 京都大学工学部物理工学系「機械製作実習:ものつくりセミナー」にて講義。「21世紀のエジソンへ~技術とアイデアが世界を救う」 
2011729日 メキキ・クリエイツ株式会社「人材流動化時代の、 知的資産と頭脳の管理~頭脳をいかに「資源」「資産」として管理するか~」 
2011630日 京都大学「起業と事業創造」(2011年度前期講義)において「起業と知財」を担当
2011625日 東京農工大学MOTコース「マーケティング論」(2011年度前期講義)において「特許情報分析と技術マーケケティング」を担当 
2011618日 駒場東邦中学校・高等学校にて「発明塾」開催 
2011520日 カワサキテクノリサーチ金曜フォーラム「材料・部材メーカーのための知財戦略」楠浦崇央 http://homepage3.nifty.com/KTR/pdf/kinyoforum20110520.pdf
2011214 GoodFindセミナー「ベンチャーにおける知財戦略 - ベンチャーが知財で攻めるには -」 http://www.goodfind.jp/2012/seminar/detail.html?sc_id=201
201124日 立命館大学大学院MOT有志セミナー「クアルコムがいかにして携帯通信チップの市場を制したか」http://ritsumeimot.blog67.fc2.com/blog-entry-386.html
2010128日 京都大学工学部物理工学系「機械製作実習:ものつくりセミナー」にて講義。「21世紀のエジソンへ~技術とアイデアが世界を救う」
2010119日 早稲田大学最先端サステナブル・テクノロジー・セミナー「オープンイノベーションとサステナブル・テクノロジー」パネル討議
20101026日 かながわサイエンスパーク(株式会社ケイエスピー)ビジネスアライアンス研究会「特許情報分析で見るLiイオン電池の研究開発動向」
20101016日 知的財産マネジメント研究会(Smips2020分科会「財政がわかれば未来が見える~日本の財政を分析する」
201096日 アイさぽーとMOTスクール東京校 知的財産戦略論「特許情報を用いた技術マーケティング」
2010717日 高知工科大学起業家コース「知的財産論」講義 「起業のための特許と実用新案」 当該「知的財産論」はTechnoProducer㈱で約半分のコマを受託運営。
(710日にも弊社メンバーが講義)
2010716日 人工知能学会・日本経営システム学会合同研究会 招待講演「特許とマーケティングにおける経営システム」
人工知能学会 第10回 知識・技術・技能の伝承支援研究会(SIG-KST)
日本経営システム学会(地域システム研究部会)
2010712日 岡山大学工学部機械工学科 特別講演「発明発想法」 
201075日 東京女子医科大学 第22G-COEセミナー「特許情報調査と活用」 
2010619日 日本知財学会第8回年次学術発表会企画セッション「グローバルな『知』を巡る攻防~投資とその利回り」企画・運営・モデレーター 
2010617日 京都大学「起業と事業創造」(2010年度前期講義)において「起業と知財」を担当
2010424日 グローバルCOE知識グリッドコアイベント「Launch cafe at Kyoto university」 特別講演「Startup立ち上げの議論のための発明アプローチについて」
201034日 人工知能学会 知識・技術・技能の伝承支援研究会第9回研究会 「特許情報分析を用いた効率的な発明支援法」 
2010222日 理化学研究所(和光) 「博士号取得者のための戦略的キャリアパスセミナー」
2010130日 立命館大学MOT大学院(淀屋橋キャンパス) 特別講演「特許情報を用いた技術マーケティング」 
2010122日 東京工業大学 物質創造知財弁理士講話初級概論 特別講演「特許情報活用と発明発想法」 
20091210日 大阪大学大学院ビジネスエンジニアリング専攻 特別講義「特許情報分析と発明発想」 
20091113日~1218日 東京農工大学技術経営研究科「先端機械知財論」研究テーマ策定と知財戦略立案演習を担当(全6回)
20091125日 日本経営システム学会関西支部第66回研究会 「特許情報を用いた技術マーケティング」
20091027日 (財)神奈川科学技術アカデミー(KASTKASTフォーラム ミニレクチャー「航空宇宙産業への進出可能性を特許情報から知る方法」~エンドカスタマーの探索、コンタクトから提案へ 
200986日 第79回 彩都バイオサイエンスセミナー 「「新商品・新技術の営業・マーケティングと特許情報分析法」-特許情報活用による効率的な商品化・事業化の実例-」
2009730日 アイさぽーとMOTスクール東京校 知的財産戦略論「特許情報を用いた技術マーケティング」
2009718日 知的財産マネジメント委員会知財キャリア分科会「私のキャリアとTechnoProducerの目指すもの」 
2009529日 立命館大学MOT大学院(BKC) 特別講演「特許情報を用いた技術マーケティング」 
200944日 東京理科大学知財専門職大学院(MIP)特別セミナー「特許情報分析と技術マーケティング」 
2009329日 日本ベンチャー学会医療ベンチャー部会「中小・ベンチャーのための技術マーケティング事例紹介」 
2009227日 経済産業省関東経済産業局産学人材育成パートナーシップ事業セミナー「中小ベンチャーのための知財・技術マーケッティング指南」 
2009124日 立命館大学MOT大学院(淀屋橋キャンパス) 特別講演「特許情報を用いた技術マーケティング」 
20081127日 東工大横浜ベンチャープラザ セミナー「特許情報を用いた技術マーケティング」 
20081028日 かわさき新産業創造センター(KBIC)セミナー「特許情報を用いた技術マーケティング」 
2008718日 KSPベンチャービジネススクール第17期 特別セミナー「特許情報を用いた技術マーケティング」